地酒のDON ウェブショップ  
完全発酵の純米酒を燗で呑む文化、「純米燗」の魅力を余すことなく紹介します。
未成年者の飲酒は法律で禁じられています。二十歳以上の年齢であることを確認できない場合、当ホームページで酒類を販売いたしません。
〒679-5523 兵庫県佐用郡佐用町上月1030−4 0790-86-1235 fax0790-86-1236  営業時間:8時〜19時 定休日:火曜日
 HOME  店舗紹介  ご注文方法  特定商取引法に関する表示  お問い合わせ  店長ブログ
  

 冷蔵配送希望の場合、かごに入れてください。

 クール配送 350円
  


間違いだらけの日本酒選びを純米燗伝道師の店長がぶった斬る


時代は本物を求めている。
本物の純米酒の呑ませ方とは?
(お客様に純米酒を呑んでいただく動機づけ)



 純米酒の疑問を解決!
     ブログ「純米酒と戯れる」




注意:楽天市場店は、楽天のシステム利用料の都合上、商品の価格設定を変えていますので、お気をつけください。


買物カゴの中の確認はこちら ↓
    
        
新着情報
諏訪泉(鳥取・諏訪)
秋鹿(大阪・秋鹿酒造)
奥播磨(兵庫・下村酒造)
竹泉(兵庫・田治米)
蛍星(兵庫・壺坂酒造) 
日置桜(鳥取・山根酒造場) 
  武蔵の里(岡山・田中酒造)
梅津のきもと(鳥取・梅津酒造 
山陰東郷(鳥取・福羅酒造) 
辨天娘(鳥取・太田酒造場) 
玉櫻(島根・玉櫻酒造) 
天穏(島根・板倉酒造)  
睡龍(奈良・久保本家酒造) 
龍勢(広島・藤井酒造) 
るみ子の酒(三重・森喜酒造) 
 十旭日(島根・旭日酒造)
神亀(埼玉・神亀酒造) 
龍力(兵庫・本田商店) 
 ひまわり油(兵庫・佐用産) 
純米酒セレクションセット 
究極の夏酒特集 
きもと・山廃仕込み特集 
古酒(長期熟成酒)特集 
純米にごり酒の特集 
コスパ抜群の純米酒特集 

純米酒 ギフト


当店ニュースレター
 
「よーいDON瓦版」
    のバックナンバー

瓦版18号.pdf へのリンク
瓦版17号.pdf へのリンク
瓦版16号.pdf へのリンク
瓦版14号.pdf へのリンク
瓦版13号.pdf へのリンク
瓦版12号.pdf へのリンク
瓦版11号.pdf へのリンク
瓦版10号.pdf へのリンク

「カード払い」もご利用いただけます。
(運送方法でヤマト運輸を選択していただいた時のみのサービスです。ゆうパックと佐川急便は、銀行振込と商品代引きのみの扱いです。)
  クロネコ webコレクト
カート内で運送方法で「ヤマト運輸」を選択していただき、お支払方法でクロネコwebコレクトを選択してください
@クレジットカード決済
Aコンビニ決済
B電子マネー決済
Cネットバンク払い

など多様なお支払方法をご利用いただけます。



「楽天かんたん決済」
楽天銀行口座から振込希望
のお客様は下記をクリックしていただくと楽天銀行振込画面にジャンプします。同行間取引ですので振込手数料無料、24時間、365日引き落とし可能、当方口座番号入力不要です。
(土・日・祝祭日でも当方で振込確認可能。)
クリック↓
楽天かんたん決済



<神亀酒造の純米酒>
 
【神亀酒造の純米酒の特徴】
 
神亀酒造様は埼玉県蓮田市において、全量純米酒を醸している。
「闘う純米酒 神亀ひこ孫物語(新版)(上野敏彦著)」 にも詳細が載っているが、神亀酒造七代目蔵元、小川原良征さんは、「熟成純米酒」と「純米燗」を全国に広めた第一人者である。また窮地に陥っている酒蔵を救い続けている酒造業界の功労者でもある。
今日も酒造技術の腕を磨くために、全国各地から神亀酒造の門を叩く人が多い。
そうやって酒造技術や蔵人のチームワーク、果ては酒蔵の経営術に関することまでを学び、自分の蔵へそのノウハウを落とし込み、蔵の繁栄に繋げていった造り酒屋は数知れない。
そんな懐の深さも小川原蔵元ならではである。
そんな全国の酒蔵のお手本ともなるべき酒造技術をもち、実直で基本に沿った純米酒づくりを続けているのが神亀酒造の特徴である。
神亀酒造の熟成純米酒を燗につけて食中酒として色々な料理に合わせるときこそ、この蔵のお酒の真価が発揮される。一度は体験すべき純米酒であることは間違いない。



New
 神亀 純米酒
  (2年以上の熟成酒)
 原材料: 米・米麹(国産)
 酒米:酒造好適米
 精米歩合: 60%
 アルコール度: 15〜16度
 
熟成の濃い旨味と、燗につけた時のキレ味のギャップ。
黒糖の様な軽い熟成香が鼻をくすぐる。アタックの透明感のある熟成の濃い旨味は、だし汁を彷彿させる印象があり、常温では甘口にさえ感じる。まろやかで優しく濃い酒質だ。酸はとても大人しく感じる。
これを燗につけると豹変するから面白い。どこかで「かくれんぼ」していた酸が急に出現し、熟成の濃い旨味と良いハーモニーを奏で、キレキレの辛口の酒質に変貌させてくれるのだ。この存在感のある酸は、一体どこから現れたのであろう。
甘口をお好みなら「冷や(常温)」で、辛口のキレの良さをお好みなら「燗酒」でどうぞ。

神亀 純米酒(2年以上の熟成酒)
1,800ml
3,380

New
 神亀 山廃熟成酒
 原材料: 米・米麹(国産)
 酒米:酒造好適米
 精米歩合: 60%
 アルコール度: 15〜16度
 
味の輪郭クッキリ。キレる!
中心の背骨部分に凛とした酸がある。熟成の衣をまとう旨味も、まろやかで優しい。含み香にバナナ様の香りも僅かに感じられ上品でもある。
燗につけると、凄く引き締まり、キリッとした酒質になり、呑み飽きしない。
神亀は、燗につけた時の酸の立ち方が、独特やね。常温で甘く感じられても、燗では、しっかり辛口へ誘われる。
神亀 山廃熟成酒
1,800ml
3,680









New
神亀 純米吟醸
 小鳥のさえずり
  (4年以上熟成酒)
 
 原材料: 米・米麹
 酒米:
 山田錦(鳥取県田中農場産))
 精米歩合: 50%
 アルコール度: 16〜16.9度
 
 
2010年4月瓶詰
 -10度の低温熟成(1〜3年)後出

 
 凝縮した旨味に透明感!
鳥取の田中農場の田中正保が堆肥だけで栽培した山田錦で醸した純米吟醸熟成古酒。
熟成年数の割に、黒糖、栃餅といった系統の熟成香は、余り感じられず、洋ナシやバナナのような上品な含み香がある。特筆すべきはこの旨味の凝縮感だ。柔らかく立体感のある旨味と甘味が前面にでてくる。その後、柑橘系の酸も爽快にキレて、この余韻の透明感は何??・・・熟成酒古酒として綺麗すぎる酒質が難点かもしれない・・・と思わせる(笑)
燗につけても、旨味と酸のバランスも良く、落ち着いた酒質で、透明感もある。
低温熟成古酒の進化形を是非、味わってください。
神亀 純米吟醸 小鳥のさえずり
1,800ml
5,680

New
 ひこ孫 純米酒
  (3年以上の熟成酒)
 
 原材料: 米・米麹
 酒米:
 阿波山田錦(徳島県産)
 精米歩合: 55%
 アルコール度: 15〜16度
 
 熟成を感じる旨味の奥行きと味の立体感に歓喜!
黒糖、栃餅にも似た熟成香が強めにある。
その熟成による旨味は、複雑で奥行きがあり、酸も存外に立ち、立体感溢れる味の構成だ。まるで味噌汁のようでもある。そして渋味も強めに存在し、これが良いアクセントになりスッキリした余韻になる。
燗につけると、旨味と酸のバランスも良く、落ち着いた滋味深い酒質となる。
これこそ、神亀の真骨頂といえる燗酒の旨さだ。

ひこ孫 純米酒(3年以上の熟成酒)
1,800ml
3,880








ぺージトップへ 
 
  
 神亀酒造の詳細は、↑クリック
  「闘う純米酒」(上野敏彦著)


 神亀酒造のお酒の
ラインナップ
New神亀 純米酒
(2年以上熟成酒)
 
Newひこ孫 純米酒
(3年以上熟成酒)
 
New神亀 山廃純米
(熟成酒)
 
New神亀 純米吟醸
小鳥のさえずり(熟成古酒)
  【Copyright(C)2007 petitshop DON,Inc. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】