赤松酒店純米酒純米燗伝道師地酒のDON島陳 
地酒のDON ウェブショップ  
完全発酵の純米酒を燗で呑む文化、「純米燗」の魅力を余すことなく紹介します。
未成年者の飲酒は法律で禁じられています。二十歳以上の年齢であることを確認できない場合、当ホームページで酒類を販売いたしません。
〒679-5523 兵庫県佐用郡佐用町上月1030−4 0790-86-1235 fax0790-86-1236 営業時間:8時〜19時 定休日:火曜日
 HOME  店舗紹介  ご注文方法  特定商取引法に関する表示  お問い合わせ  店長ブログ
  

 冷蔵配送希望の場合、かごに入れてください。

 クール配送 350円
  

本物の純米酒教えます。純米酒のDON
間違いだらけの日本酒選びを純米燗伝道師の店長がぶった斬る

料飲店様への提言は赤松酒店
時代は本物を求めている。
本物の純米酒の呑ませ方とは?
(お客様に純米酒を呑んでいただく動機づけ)


純米酒のDONブログ
 純米酒の疑問を解決!
     ブログ「純米酒と戯れる」

純米酒のDON Yahoo店

純米酒のDON楽天市場店
注意:楽天市場店は、楽天のシステム利用料の都合上、商品の価格設定を変えていますので、お気をつけください。


買物カゴの中の確認はこちら ↓
    
        
新着情報
諏訪泉(鳥取・諏訪)
秋鹿(大阪・秋鹿酒造)
奥播磨(兵庫・下村酒造)
竹泉(兵庫・田治米)
蛍星(兵庫・壺坂酒造) 
日置桜(鳥取・山根酒造場) 
  武蔵の里(岡山・田中酒造)
梅津のきもと(鳥取・梅津酒造 
山陰東郷(鳥取・福羅酒造) 
辨天娘(鳥取・太田酒造場) 
玉櫻(島根・玉櫻酒造) 
天穏(島根・板倉酒造)  
睡龍(奈良・久保本家酒造) 
龍勢(広島・藤井酒造) 
るみ子の酒(三重・森喜酒造) 
 十旭日(島根・旭日酒造)
龍力(兵庫・本田商店) 
神亀(埼玉・神亀酒造) 
 ひまわり油(兵庫・佐用産) 
純米酒セレクションギフト 
究極の夏酒特集 
きもと・山廃仕込み特集 
古酒(長期熟成酒)特集 

純米酒 ギフト


当店ニュースレター
 
「よーいDON瓦版」
    のバックナンバー

瓦版18号.pdf へのリンク
瓦版17号.pdf へのリンク
瓦版16号.pdf へのリンク
瓦版14号.pdf へのリンク
瓦版13号.pdf へのリンク
瓦版12号.pdf へのリンク
瓦版11号.pdf へのリンク
瓦版10号.pdf へのリンク

「カード払い」もご利用いただけます。
(運送方法でヤマト運輸を選択していただいた時のみのサービスです。ゆうパックと佐川急便は、銀行振込と商品代引きのみの扱いです。)
  クロネコ webコレクト
カート内で運送方法で「ヤマト運輸」を選択していただき、お支払方法でクロネコwebコレクトを選択してください
@クレジットカード決済
Aコンビニ決済
B電子マネー決済
Cネットバンク払い

など多様なお支払方法をご利用いただけます。



「楽天かんたん決済」
楽天銀行口座から振込希望
のお客様は下記をクリックしていただくと楽天銀行振込画面にジャンプします。同行間取引ですので振込手数料無料、24時間、365日引き落とし可能、当方口座番号入力不要です。
(土・日・祝祭日でも当方で振込確認可能。)
クリック↓
楽天かんたん決済

ギフトラッピング地酒のDON

 スマホサイトはこちら
 究極の夏酒 
  (夏こそ燗酒だ!)
 究極夏酒 純米酒のDON

【真夏でもスッキリとキレキレで呑める夏酒あります。】


 夏と言えば・・・

1.冷房でからだが冷える

これから暑くなると、クーラーの効きすぎた部屋で、手足が冷え切り、その上に冷たい飲み物やアイスクリーム、ビール、チューハイなどを摂りすぎて、意識せずとも胃腸をも冷やして弱らせてしまう

2.冷房の効いた部屋で「燗酒」で、ほっこり!

冷酒の場合、呑み口は良いのだが、胃腸のアルコールの吸収が始まるのは人肌に温まってからになるので、時間をおいて、一気に胃腸がアルコールを吸収し、酔いも一気に回ってしまう。

燗酒は、その点では、最初から温かいので、アルコールの吸収も穏やかで、酔い心地も良く、体に優しいとも言える。量を飲み過ぎると、もちろん駄目やけどね。(笑) また純米酒の旨味・甘味を舌が一番感じる温度帯が40〜50度なので、その温度帯で純米酒のポテンシャルが最高点に達すると言う意味でも、燗酒は純米酒にとってベストなのだ。

3.冷酒の功罪

純米酒は、「冷酒」・「常温(冷や)」・「燗酒」と様々な温度帯で、味わいが変化していくのが特性であり、これを愉しむのも醍醐味のひとつだから「燗酒」のみを推奨するわけではないのだが・・・

でも、やはりキンキンに冷やして呑むと、純米酒の「香り」も「旨味」も感じにくく、どんなお酒でも、それなりに呑めてしまう万能性を有してしまうのが始末にをえないところで・・

例えば・・フルーティな香りが立つ(強烈な香水を纏ったような)「吟醸酒」でも、冷やすと賓の良い穏やかな香りとして呑めるし・・醸造用アルコール・糖類・酸味料を添加して途中で発酵を人為的に止めた「ベタベタと甘さが際立つ日本酒」でも、冷やすとアッサリとした味わい(言いかえれば、薄っぺらい味わい)として、それなりに呑めてしまう・・

これは鼻と舌を麻痺させて呑んでいるのと一緒と言えるのかも・・良かれ悪しかれ、没個性のお酒になり下がってしまう。このことが、「冷酒」として呑む「功罪」を端的に顕しているといえるかも・・ただ、このような事象があることも踏まえて冷酒を愉しもうと言う提案です(笑)

4.夏でも、からだに優しい「燗酒」がお薦め!!

私などは、夏でも純米酒を「燗酒」で愉しむ。その理由は・・・@体に優しく、A純米酒の本来の旨味・甘味のポテンシャルを味わえ、B穏やかな酔いを愉しめ、C料理と相性が良くなり、D温度を上げて、いじめることで、本来の味が開いてくるからだ。Eビールやチューハイは胃腸を冷やして、お腹を壊すし、炭酸がお腹にたまり、沢山呑めない。こんな個人的体質の理由もあります(笑)

5.究極の夏酒を紹介します。



玉櫻 殿(しんがり) 販売は地酒のDON
玉櫻 殿(しんがり)
五百万石純米80 H27BY
 原材料: 米・米麹(島根県産)
 酒米:五百万石
 精米歩合: 80%
 アルコール度: 13度
 日本酒度: +9.0
 酸度: 1.5
 アミノ酸度:1.3
 酵母: 701号(泡なし酵母)
夏は・・これで決まり!上品で軽快、スルスル呑める。
これは、櫻尾尚平杜氏が自分で呑む為に囲っていたお酒なんだわ。夏でも燗で呑みたい杜氏は、すっきりとして、スルスル呑めるように自分用に割り水したアルコール度が低め(13度)のお酒を瓶に詰めていたのだ。(あくまで自分用で商品にする気持ちはなかったらしい。)たまたま私が蔵を訪問した時に、このお酒をおすそ分けしてもらい呑んでみたが・・・これが、スッキリ美味いやんかぁ!・・・というのが去年のお話で、今年も商品化されたのであった。(笑)
上品なバナナ様の含み香と、穏やかで優しい旨味、「きもとづくり」のような乳酸系の涼風の如き酸で、キレキレでスルスル呑める。
また燗につけると、より酸が立ち、旨味も増幅し、すべらかに呑ませてくれて「滋味深さ」抜群。こんな爽快な純米酒みたことない・・・って言いすぎか?(笑)
玉櫻 殿(しんがり) 
五百万石純米80 H27BY
1,800ml
2,592


天穏 無濾過純米 販売は地酒のDON
天穏 無ろ過純米H27BY
 原材料: 米・米麹
 酒米:
 五百万石・加工米
 精米歩合: 70%
 アルコール度: 15〜16度
 日本酒度: +7.0
 酸度: 2.4
 アミノ酸度: 2.0
 酵母: 速醸:701号酵母
      山廃:酵母無添加
 旨味スリムでキレキレ!
速醸と山廃のブレンド。若いので旨味はスリムだが、口中で温まるほどに急速に膨らむ。乳酸系の爽やかな酸のキレも清々しい。若さゆえの余韻の渋味はいたしかたない。
燗につけても、へこたれないし、コストパフォーマンス抜群やわぁ!普段呑みのイチオシ!「きもと」にも負けない爽快さがある。
天穏 無ろ過純米 H27BY
1,800ml
2,268








十旭日 純米吟醸夏仕立て 販売は地酒のDON
十旭日 純米吟醸
 夏仕立て H27BY
 
 原材料: 米・米麹
 酒米:
 佐香錦(島根県産)
 精米歩合: 55%
 アルコール度: 15〜16度
 日本酒度: +9
 酸度: 1.9
 酵母: 島根K-1酵母
 
 爽快・軽快な夏酒!
 十旭日にしては、珍しい夏用爽快スッキリ仕立ての純米吟醸酒。
アタックで、口当たりの優しい旨味が主張し、口中に膨らんでいく。そして柑橘系の爽快な酸もキレて、まさに爽快さを体現する。どとらかというと溶けにくい部類の「佐香錦」という酒米の特性を最大限に活かしてスッキリと仕上げている。
燗につけても、酸がたち、軽快で呑み飽きしない。夏の定番の燗酒としてお薦めだ。
十旭日 純米吟醸夏仕立てh27BY
1,800ml
3,348
入荷待ち



奥播磨 深山霽月(みやませいげつ) 販売は地酒のDON 
奥播磨 純米吟醸 
 深山霽月スタンダード
 (みやませいげつ) 
 
 原材料:米・米麹
 酒米:麹米(兵庫産山田錦)
     掛米(兵産庫夢錦)
 精米歩合:55%
 アルコール度:15〜16度
 酵母:協会9号


キレキレの奥播磨(異質)
夏場にも爽やかに呑ませてくれる。

これ、奥播磨のラインナップの中では、一番スッキリとキレるタイプで、ある意味、奥播磨らしくないかもしれない。でも先日の下村酒造店での「奥播磨利き酒会」において、私の採点ではダントツの一位でした。(笑)
ほんのりと洋ナシのような上品な含み香が鼻をくすぐりながら、旨味も柔らかく広がり、その後、柑橘系の酸が爽やかにキレる。もちろん冷酒でも美味いですが、やっぱり燗酒が絶品。
魚料理を中心とした和食を中心に、粕漬、糠漬けなどの発酵食品とも良く合います。これからの熟成のしかたも大いに愉しみです。ワクワクさせられる魅力をもっています。
 
奥播磨 純米吟醸 深山霽月
1,800ml
 3,288







ぺージトップへ 
 
 究極夏酒の
ラインナップ
玉櫻 殿(しんがり)
 五百万石純米H27BY
十旭日 純米吟醸
 夏仕立てH27BY
 入荷待ち
奥播磨 純米吟醸
 深山霽月スタンダード
天穏 純米
 無濾過H27BY
 
 
  【Copyright(C)2007 petitshop DON,Inc. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】