地酒のDON ウェブショップ  
完全発酵の純米酒を燗で呑む文化、「純米燗」の魅力を余すことなく紹介します。
未成年者の飲酒は法律で禁じられています。二十歳以上の年齢であることを確認できない場合、当ホームページで酒類を販売いたしません。
〒679-5523 兵庫県佐用郡佐用町上月1030-4 ℡0790-86-1235 fax0790-86-1236  営業時間:8時~19時 定休日:火曜日
 HOME  店舗紹介  ご注文方法  特定商取引法に関する表示  お問い合わせ  店長ブログ
  

 冷蔵配送希望の場合、かごに入れてください。

 クール配送 350円
  

本物の純米酒教えます。純米酒のDON
間違いだらけの日本酒選びを純米燗伝道師の店長がぶった斬る

料飲店様への提言は赤松酒店
時代は本物を求めている。
本物の純米酒の呑ませ方とは?
(お客様に純米酒を呑んでいただく動機づけ)


純米酒のDONブログ
 純米酒の疑問を解決!
     ブログ「純米酒と戯れる」

純米酒のDON Yahoo店

純米酒のDON楽天市場店
注意:楽天市場店は、楽天のシステム利用料の都合上、商品の価格設定を変えていますので、お気をつけください。


買物カゴの中の確認はこちら ↓
    
        
新着情報
諏訪泉(鳥取・諏訪)
秋鹿(大阪・秋鹿酒造)
奥播磨(兵庫・下村酒造)
竹泉(兵庫・田治米)
蛍星(兵庫・壺坂酒造) 
日置桜(鳥取・山根酒造場) 
  武蔵の里(岡山・田中酒造)
梅津のきもと(鳥取・梅津酒造 
山陰東郷(鳥取・福羅酒造) 
辨天娘(鳥取・太田酒造場) 
玉櫻(島根・玉櫻酒造) 
天穏(島根・板倉酒造)  
睡龍(奈良・久保本家酒造) 
龍勢(広島・藤井酒造) 
るみ子の酒(三重・森喜酒造) 
 十旭日(島根・旭日酒造)
神亀(埼玉・神亀酒造) 
龍力(兵庫・本田商店) 
 ひまわり油(兵庫・佐用産) 
純米酒セレクションギフト 
究極の夏酒特集 
きもと・山廃仕込み特集 
古酒(長期熟成酒)特集 
純米にごり酒の特集 
コスパ抜群の純米酒特集 

純米酒 ギフト


当店ニュースレター
 
「よーいDON瓦版」
    のバックナンバー

瓦版18号.pdf へのリンク
瓦版17号.pdf へのリンク
瓦版16号.pdf へのリンク
瓦版14号.pdf へのリンク
瓦版13号.pdf へのリンク
瓦版12号.pdf へのリンク
瓦版11号.pdf へのリンク
瓦版10号.pdf へのリンク

「カード払い」もご利用いただけます。
(運送方法でヤマト運輸を選択していただいた時のみのサービスです。ゆうパックと佐川急便は、銀行振込と商品代引きのみの扱いです。)
  クロネコ webコレクト
カート内で運送方法で「ヤマト運輸」を選択していただき、お支払方法でクロネコwebコレクトを選択してください
①クレジットカード決済
②コンビニ決済
③電子マネー決済
④ネットバンク払い

など多様なお支払方法をご利用いただけます。



「楽天かんたん決済」
楽天銀行口座から振込希望
のお客様は下記をクリックしていただくと楽天銀行振込画面にジャンプします。同行間取引ですので振込手数料無料、24時間、365日引き落とし可能、当方口座番号入力不要です。
(土・日・祝祭日でも当方で振込確認可能。)
クリック↓
楽天かんたん決済

ギフトラッピング地酒のDON

 スマホサイトはこちら
「きもと」「山廃」の世界
 
(そのスッキリ繊細な酒質を味わう)
 
 
その奥行きある味わいの背景にある微生物たちの奇跡的共演を想像すれば、きっと心揺さぶられずにはいられない!

速醸仕込み・・人為的に乳酸添加する安全な醸造方法

現在の一般的な酒造りの方法。酒母(もと)に人工的に乳酸を添加し、その酸で酵母を他の雑菌から守りながら育成する。この方法なら、ほとんど腐造の危険性は無く安全なので、大部分はこの仕込みで醸される。

きもと仕込み・・「天然の乳酸菌」を取り込む醸造方法

酒母(もと)の中に自然界の乳酸菌や硝酸還元菌が順繰りに発生しない場合には、腐造の危険性が付きまとう。しかも、山卸し(櫂で酒母を摺る作業)など昼夜を問わない大変な労力と時間と技術を要する。

山廃仕込み(きもと系)・・「きもと」の山卸し(櫂で酒母を摺る)廃止

きもと同様に天然乳酸菌を取り込むが、きもと仕込みの重労働のひとつの山卸しを廃止し、主に暖気樽(「だきだる」と呼ばれる湯の入った樽)を酒母に入れ、その温度調節で、麹の酵素力を引き出し、米を溶かす仕込み。

  より詳細な微生物たちの働きを知るにはクリック

「きもと・山廃系」の深淵なる純米酒をを紹介します。


【きもと仕込みの純米酒】


山陰東郷 生もと 
オレンジラベル H27BY
 
 原材料: 米・米麹
 酒米:
 鳥取県産酒造好適米18.6%
       (等外米81.4%)
 精米歩合: 
65%
 アルコール度: 14度
 日本酒度: +7
 酸度: 1.8
 酵母: 協会7号
 スルスル、すべらか!
口に含むと、きもと特有の乳酸系の爽快な香りを感じつつ、上品な旨味が前面に出てくる。柑橘系の酸もスッキリとキレるが、余韻は渋い。きもと仕込みの造りの強さが良くでている。
燗につけると、旨味に奥行きがでて、オレンジ系の酸も立ち、より呑みごたえが出てくる。バランスが良くなり落ち着きのある「滋味」を味わえる。
等外米で醸しているので純米酒とは名乗れない「純米酒に準ずる生酛の清酒」ということになるが、価格もリーズナブルで、ほんまエエお酒やわ。

山陰東郷 生もと
オレンジラベル H27BY
1,800ml
2,298




日置桜 生もと強力純米
 Ver.杉山米  H26BY
 
 原材料: 米・米麹
 酒米:
 強力(杉山信一郎氏栽培米)
 精米歩合: 65%
 アルコール度: 15~16度
 日本酒度: +13.6
 酸度: 2.2
 アミノ酸度: 1.5
 酵母: 酵母無添加(蔵付酵母)
 怒涛の酸が押し寄せて!
鳥取県の固有種である強力米を杉山信一郎さんが丹精込めて育てた。杉山さんのお米は自然農法で育てられているので、祖蛋白含有量(多いと雑味の素となる)が少ないことで知られる。この純米酒は全量がその杉山さんのお米で醸されている。しかも酵母を添加しない生もとづくりで醸された複雑な味わいの純米酒となると、呑まないわけにいかないよね。
生もと特有の乳酸系の含み香と奥にカラメルの様な熟成香を僅かに伴いながら、柔らかな旨味が主張する。次の瞬間、柑橘系の野趣味溢れる酸が怒涛の波のように押し寄せ一気に辛口へ、その後、余韻に渋味も出現する。オレンジを彷彿させる荒々しい酸の魅力を堪能しよう。
燗につけると旨味が一層膨らみ、酸は落ち着き、すごくバランスが良くなりスルスル呑めて心地良い。例えるならホットレモネードだね(笑) 兎に角、強い酒質だわ。感嘆します。

日置桜 生もと強力(杉山米)26BY
1,800ml
3,564


龍勢 生もと純米 
  備前雄町 H27BY
 
 原材料: 米・米麹
 酒米:
 備前雄町(高島地区産)
 精米歩合: 65%
 アルコール度: 16度
 日本酒度: +7.0
 酸度: 2.0
 酵母: 酵母無添加(蔵付酵母)
 
 濃く優しい旨味を鼓舞!
バナナ様のほのかな含み香と若い酒の香りもある。同時に濃く優しい旨味が湧き出るように主張する。常温だと酸のキレをイマイチ感じられないので、余韻に甘さが残るような部分もなきにしもあらず。
燗につけると、旨味の奥行きが広がると同時に、酸がその存在を鼓舞するようになり、キレてくる。
まだ若さあふれる香りもあるので、放置プレイ必須だ。「きもと」造りの酒は、造りが強い分だけ、若さのニュアンスがとれるまで時間がかかりそうな印象を受ける・・・でも、これからの熟成が愉しみな酒だ。
龍勢 生もと純米
備前雄町 H27BY
1,800ml
3,500

New
睡龍 生もと純米 H22BY
 原材料: 米・米麹
 酒米:
 国産米
 精米歩合: 
65%
 アルコール度: 15度
 日本酒度: 
 酸度: 
 酵母: 

熟成の旨さ、生もとのキレ!
これぞ「生もと」の熟成酒!
黒糖・醤油・ナッツにも似た熟成の香りと乳酸系の生もと特有の香りが心地よし。まろやかな熟成の旨味をまとい、キレ味鋭い酸がアクセントを加えて、呑み飽きしない。余韻には、まだ渋味が強く、それがアクセントになり辛口へと導かれる。
燗酒は、必然的にスッキリと旨い。(笑)
私の嗜好の、ど真ん中を射抜くがごとく突き刺さってくる。とにかく旨味を存分に愉しみながらも、スルスル呑めるキレ味はさすが!造りの強さを感じずにはいられない。。
チーズ、粕漬け、ぬか漬け、味噌・・等々の発酵食品とは、特別の相性を示す。

睡龍 生もと純米 H22BY
1,800ml
3,390


玉櫻 生もと純米 
 五百万石70 H26BY
 原材料: 米・米麹
 酒米:
 五百万石(島根県産)
 精米歩合: 70%
 アルコール度: 15度
 日本酒度: +7.5
 酸度: 1.9
 アミノ酸度: 1.3
 酵母: 無添加(蔵付酵母)
 
味わいの輪郭クッキリ!
生もと特有の骨太の骨格で、味わいの輪郭もクッキリとしており、若い割に旨味も開き、また元気溌剌とした酸も爽快だ。24BYの酒質と似ている。
酵母無添加なので、はっきりそうとは言えないが、湧き方は泡なしで酵母は底の方にいるそうなので、
701号系の酵母である確率が高い。それ故、湧きが旺盛な為だろうか、酵母の強健さも感じられ、酸味・旨味・甘味・渋味等の味わいにしっかりした輪郭が感じ取れる。
燗につけるとき、開けたては、70度程度の高めの燗で・・。色んな事して苛めて呑んでください。
玉櫻 生もと純米 
五百万石70 H26BY
1,800ml
2,916

New

辨天娘 生もと強力純米
 H26BY 22番娘
 
 原材料: 米・米麹
 酒米:
 強力(鳥取県若桜町赤松産)
     生産者: 中島敬之氏 
 精米歩合: 75%
 アルコール度: 15~16度
 日本酒度: +12
 酸度: 
 酵母: 
 口当たりやさしく・・!
  
きもと特有の乳酸系の含み香が爽やかで、まろやかな甘味と旨味を最初に感じる。その後、柑橘系の酸がキレキレ。のち渋味。この多重構造の味わいの複雑さこそ「きもと」純米酒の本領と言ってよいだろうと思う。深い!
アタックでの優しい口当たりの旨味に癒されているとオレンジの様な酸がたってくる。余韻にはバナナのような含み香が残り上品だ。
もちろん燗で愉しんでね。熱く(70度程度)して、よ~~く苛めながら燗冷めも愉しもう。開栓後の味わいの変化もお愉しみに!

辨天娘 生もと強力純米 
H26BY 22番娘
1,800ml
3,780

New

梅津の生もと 原酒26BY
 精米歩合80%
 原材料: 米・米麹
 酒米:
 鳥取県産山田錦
 精米歩合: 80%
 アルコール度: 21度
 日本酒度: 
 酸度: 
 酵母: 酵母無添加(蔵付酵母)
 

 熟成感と旨い酸!
 
黒糖や栃餅等の熟成した含み香をもち、旨味ものってきている。梅津さんの酒らしい太くて旨い酸がまた心地良い。ただその酸は例年より控えめで優雅さもある。精米歩合80%だが、荒々しいというよりも繊細で、旨味と酸の輪郭がクッキリして、聡明感がある。そのキレとインパクトは抜群だ!
まだ渋味を感じる部分もあるので、これからの熟成で、旨味も酸味も、もっとまろやかになっていくことだろう。
またアルコール度21度っていうのにはビックリ!日本酒の発酵の限界に限りなく近い完全発酵といえるかも。
梅津の生もと 原酒 
26BY 精米歩合80%
1,800ml
2,880






















【山廃仕込みの純米酒





諏訪泉 山廃純米酒
H27BY(Ver.ひやおろし)

 原材料: 米・米麹(国産米)
  精米歩合: 70%
 アルコール度: 15度
 日本酒度: +8
 酸度:   
 酵母: 協会7号酵母

 
 諏訪泉 初の山廃!
 個性的な酸が魅力!
諏訪泉、初の山廃仕込みの純米酒の登場だ。夏を越して、「ひやおろし」バージョンとしての出荷だが、2回火入れなので、常温保存OK。本格的にはH30年に2年熟成として1100本を出荷予定なので、熟成前の酒質確認的出荷となる。
まず、アタックで上品な旨味に加え、既存の諏訪泉の純米酒らしくない独特の酸が広がる。柑橘系の爽快でありながら太めの酸が骨格を形成し、酒質の強さを表現する。余韻には結構、渋味が残るので、まだまだ酒質的に若いが、2年後にはどのうように熟成するのだろうか? そんな熟成した容姿に思いを寄せながら、現在の若さを愉しむのも、乙なもの。
ほんわかと「あきあがり」の燗酒を愉しんでください。
ちなみに、可愛い「モモンガラベル」で,鳥取県智頭町の「絶滅危惧種(酒)」繋がりだそうです。(笑)
諏訪泉 山廃純米酒H27BY 
1,800ml
 
3,024


 
秋鹿 山廃純米
 山田錦7割加水H27BY
 原材料:米・米麹
 酒米:山田錦100%
 精米歩合:70%
 アルコール度:15度
 日本酒度 +10
 酸度 2.0 
 アミノ酸度 1.0
 酵母 協会7号
ボディ豊かで、キレ抜群!
山田錦100%で醸した山廃仕込の純米酒。
27BYということで、まだ若いといえなくもないが、独特の複雑で優美な太い酸がボディの豊かさを表現する。例えるならバナナのような含み香をもった酸と、オレンジ系の酸が同居する。それでいて凄く透明感があり、すべらかなのどごしであり、キレる。秋鹿らしさ満載の純米酒。
もちろん燗につけてこそ真価を発揮する。
が・・放置プレイでもっと味を開かせたい。
というのも、秋鹿にしては、日本酒度+10とかなりキッテいるので、酒質の強さゆえに、燗につけると若い酒のニュアンスが幾分あらわれる。もう少熟成させれば桃源郷へ誘われることは間違いない。
秋鹿 山廃純米 
山田錦7割 H276BY
1,800ml
 3,220

 


白影泉 山廃純米山田錦
  5.5割磨き H19BY
 原材料: 米・米麹
 酒米: 兵庫山田錦
 精米歩合: 60%
 アルコール度: 17.8度
 日本酒度: +6.0
 酸度: 2.5
 アミノ酸度: 1.9
 酵母:協会7号 

柔らかい旨味と上品な酸!
H19BYの山廃仕込みの熟成酒。
しっかり熟成香もあり、それに伴う凝縮された旨味、甘味は、柔らかく、優しく、まろやかだ。そしてまだフレッシュな酸はスレンダーだが、上品にキレる。凄く品の良い熟成酒として進化をつづけている印象だ。
また、燗でこそ真価を発揮するのが古酒だ。集積した旨味とスレンダーでキレる酸が、よりたって味わいの輪郭がしっかり現れる。中華、ジビエ、肉料理、チーズ料理などと相性が良い。
 
奥播磨 白影泉 山廃純米 
山田錦5.5割磨き H19BY
1,800ml
3,855





十旭日 きもと純米
  改良雄町 H26BY
 
 原材料: 米・米麹
 酒米:
 改良雄町(島根県産)
 精米歩合: 70%
 アルコール度: 14~15度
 日本酒度: +11
 酸度: 1.9
 酵母: 酵母無添加(蔵付酵母)
 
意表を突く透明感に呆然!
 待ってました! H26BYの「きもと」だ。ようやく出会えた。(^^)v きもと造りの爽快感、透明感が満載された綺麗な酒質に・・・あまりに意表を突かれて呆然とした・・・それほどにキレが抜群なのだ。中心に細い針金を通したような、しっかりした、そして繊細な柑橘系の酸から、昆布だしのような上品な旨味が生み出され放出されるようなイメージ。強さと上品さが共存し、また爽快感、キレも抜群!
燗につけると、一層充実し、安心感がある。常温で隠れていた熟成感も感じながら、滋味深く癒される、そんな酒質だ。もちろん渋さ残りもあるので、まだまだ良くなる。今後の熟成も愉しみだ。
十旭日 きもと純米
改良雄町 H26BY
1,800ml
3,132


十旭日 きもと純米
 五百万石 H26BY
 
 原材料: 米・米麹
 酒米:
 五百万石(島根県産)
 精米歩合: 70%
 アルコール度: 15~16度
 日本酒度: +8
 酵母: 無添加
 
 太くて旨味をもつ酸!
「きもと」特有の乳酸系の爽やかな香りと、奥底に、まだ若いのかなぁと思わせる麹の香りが見え隠れする。旨味は、なかなかのっており、エエ感じやなぁ、と思っているとガツンと太い酸が衝撃波の如く登場する。コクのある旨味とガツン系の酸のコラボを味わってほしい。余韻には渋味あり。
燗につけると、旨味と酸のバランスが良くなり、まとまり、落ちつく。中華やチーズ、肉料理とも合わせたい。
十旭日 きもと純米 五百万石
1,800ml
3,132

New
るみ子の酒 特別純米
生もと 無ろ過火入27BY
 原材料: 米・米麹(精米60%)
 使用米:
 伊賀山田錦(8%)・阿波山田錦(18%)・広島産八反錦(74%)
 アルコール度: 15度
 日本酒度: +8
 酸度: 1.4
 アミノ酸度: 1.1
 酵母: 蔵内酵母
透明感があり上品な「きもと」
「生もと」らしい乳酸系の含み香、バニラ様の香り、りんごやバナナの様な香りもある。品良く軽やかに伸びていく旨味と、酸のバランスも良い。だが、まだ余韻は渋く、生酒に通じるような若い香りもある。
燗につけると、しっかりした酸が立ち、旨味も凝縮してくるので、呑みごたえたっぷりだ。ついつい盃がすすむ。放置プレイで、おっと味わいを開かせるのも良いし、今の若さを愉しむも良し。透き通る「きもと」やね。
るみ子の酒 特別純米
生もと無ろ過火入 H27BY
1,800ml
3,240

New
睡龍 生もと純米吟醸 
  H22BY
 原材料: 米・米麹
 酒米:
 国産米
 精米歩合: 
50%
 アルコール度: 15度
 日本酒度: 
 酸度: 
 酵母: 
 まろやかで、優雅
 そして辛口へ!
純米吟醸といえど、華やかな香りは当然ない。熟成に伴う黒糖やカラメルの様な含み香がある。
熟成を経て、凝縮し、深い奥行きを感じる旨味は、何とも言えずまろやかで上品である。のちに酸がたってスッキリとキレも良く、呑み飽きしない。
燗につけると、たっぷりの旨味を放ちながら・・しかもキレキレの酸が決して旨口へは誘わない。あくまで辛口。それ故、すべらかで、いくらでも呑める。やばい。経験したことのない純米吟醸。キレすぎで、綺麗すぎる!

睡龍 生もと純米吟醸 H22BY
1,800ml
5,248

New

玉櫻 生もと純米
 改良雄町70 H26BY
 
 原材料: 米・米麹
 酒米:
 改良雄町 (島根県産)  
 精米歩合: 70%
 アルコール度: 15~16度
 日本酒度: +13.0
 酸度: 1.9
 アミノ酸度: 1.7
 酵母無添加(蔵付酵母)
昆布の旨味、爽やかなキレ
島根県ではポピュラーな酒米の「改良雄町」で醸した生もと造りの純米酒。
まず感じるのは、爽快な酸と上品な昆布出汁を想像する米の旨味の出現だ。まだ旨味は分厚くなく、渋味も多少出現するが、しっかりした完全発酵のつくりで、「生もと」らしさに凄く好感がもてる。私が好きな酒だ。熱めの燗につけて、燗冷めした40度程度が旨味が開いて良いですね。これも、どんどん苛めて呑んでほしい酒だ。

玉櫻 生もと純米 
改良雄町70 H26BY
1,800ml
3,024

New

辨天娘 生もと玉栄純米
 H26BY 23番娘
 
 原材料: 米・米麹
 酒米:
 玉栄 (鳥取県若桜町上高野)
      生産者: 山本晃實氏
         
 精米歩合: 75%
 アルコール度: 15~16度
 日本酒度: +12 
 酸度: 
 酵母: 
まろやかな口当たりで・・
 
最初の口当たりは、とても柔らかく、落ち着いた上品な旨味も感じられる。柑橘系の酸もしっかりとその存在感をアピールし、キレキレだ。余韻は渋味に支配されるものの、それほど若さを感じない「まろやかさ」が特徴だ。
燗に付けると、メチャメチャまろやかで、酸もたち、まとまり、キレも秀逸で滋味深く、美味しい。飽きがこずスルスル呑める。平成28年5月の「辨天娘利き酒会」で、私が評点1位に推した酒だ。

辨天娘 生もと玉栄純米
H26BY 23番娘
1,800ml
3,600

New

梅津の生もと 原酒26BY
 精米歩合60%
 原材料: 米・米麹
 酒米:
 鳥取県産山田錦
 精米歩合: 60%
 アルコール度: 19度
 日本酒度: 
 酸度: 
 酵母: 酵母無添加(蔵付酵母)
 

 すでに熟成感!
 割り水燗でもエエ感じ!
黒糖や栃餅等の香ばしさ漂う熟成香があり、旨味も洗練され複雑だ。太めの酸も存在感があり、旨味と酸の輪郭がクッキリとしているので、強さを感じる酒質だ。ただこの原酒が何より特徴的なのは、梅津さんのお酒にしては、良い意味で・・・酸が大人しい。それゆえに全体の味のバランスが良く酒質が洗練され、すべらかな呑み心地も感じていただけると思う。(生もと特有の乳酸系の香りや熟成香を苦手とする方々には、向きません。悪しからず!)
燗につけると一層まろやかでキレも良くなるが、体調によってアルコールが強く感じる時もあるので、少し割り水すると好い塩梅にすべらかさが出てくる。試してみて!
梅津の生もと 原酒 
26BY 精米歩合60%
1,800ml
3,600



秋鹿 生もと純米 奥鹿
無ろ過火入れ原酒H22BY
 原材料:米・米麹
 酒米:田中農場産(鳥取)山田錦
 精米歩合:60%
 アルコール度:18度
 日本酒度: +9
 酸度: 1.9 
 アミノ酸度 1.4
 酵母 協会7号
 酒母 生もと
貴賓あふれる佇まいで熟成!
ナッツ・黒糖・味噌系の熟成香がある。含み香には、わずかにバナナやメロン様のニュアンスとともに、きもと特有の乳酸系の香りもある。米の旨味は、熟成し凝縮されて太く、だし汁を彷彿させる。柑橘系の酸も豊かで、すべらかなのどごしとキレを演出。4次元的な奥行きを感じさせる懐の深さが頼もしくもあり、強さを感じずにはいられない。このように凛とした貴賓にあふれた佇まいでありながら、エレガントさも併せ持つ。
燗につけると至高の旨さ。究極の食中酒となる。中華・肉料理・揚げ物のなども、すっきり食べさせてくれる。割り水燗もGOOD。
秋鹿 きもと純米 奥鹿
H22BY無ろ過火入れ原酒
1,800ml
 4,750




   奥播磨 山廃純米 
夢錦5.5割 
 
 原材料:米・米麹
 酒米:兵庫夢錦
 精米歩合:55%
 アルコール度:16.5度
 日本酒度: 
 酸度: 
 アミノ酸度: 
 酵母:協会7号
イチジクが熟したような酸!
夢錦で醸した山廃純米スタンダード。
上立香はほとんどない。
口に含むと、まろやかな旨味と甘味が広がった後にガツンとイチジクが熟したような旨くて太い酸が姿を現す。このため日本酒度う以上に辛口に感じる。
この特有の酸味が焼肉などの肉料理やジビエ料理によく合うので、ぜひ味わってほしい。
もちろん燗がお奨め。温度帯によって酸が立つ温度帯と旨味の方が立つ温度帯があるので面白い。
奥播磨 山廃純米 夢錦5.5割
1,800ml2,834
720ml1,416




奥播磨 山廃純米
山田錦8割磨き H26BY
 原材料:米・米麹
 酒米:
兵庫県産 山田錦100%
 精米歩合:80%
 アルコール度:
17.6度
 日本酒度: +5.0
 酸度: 2.0 
 アミノ酸度: 1.5
 酵母: 協会7号酵母
 
 バナナ連想する含み香!
播州産山田錦を醸した精米歩合80%の純米酒。山田錦の米の旨味を存分に味わえる奥行きのある純米酒。上立ち香はほとんどないが、含み香はバナナを連想するような含み香と黒糖様の熟成香がわずかにある。
山廃独特の乳酸由来の酸が根幹にあるのだが、奥播磨の他の純米酒の太い酸に比べると、上品で爽やかである。旨味成分も上品に口中に広がり、あとに残る多少の渋味もアクセントになり、すべらかだ。
8割磨きとはいえ、吟醸の風格さえ漂うコストパフォーマンス抜群の純米酒。燗酒でもキレ良く、スッキリ呑める。お奨めだ。
奥播磨 山田錦8割磨き山廃純米
1,800ml
 2,550


 
武蔵の里 山廃純米
原材料: 米・米麹
酒米:
 山田錦100%
精米歩合: 60%
アルコール度: 14~15度
日本酒度: +3.0
酸度: 1.8
酵母: 

落ち着きと安心の味わい!
武蔵の里のスタンダードな山廃純米だ。瓶詰直後は麹の香りなどフレッシュなお酒に特有の野暮ったさが気になることもあるが、味わいは、米の旨味まろやかで酸もキレるし、落ち着いた良い純米酒だ。開栓後、放置プレイ2~3日、あるいは瓶詰め後3~6か月で野暮ったさが無くなる。古酒がブレンドがされているらしいので、馴染むのに多少の時間を有するのかもしれない。料理にも合わせ易いので食中酒でどうぞ。
武蔵の里 山廃純米
1,800ml
2,484

New

白影泉 山廃純米
雄町6.5割磨き H19BY
 原材料: 米・米麹
 酒米: 雄町米
 精米歩合: 65%
 アルコール度: 17~18度
 日本酒度:
 酸度: 
 アミノ酸度: 
 酵母:

旨味と酸のバランスの良さ
古酒として品が良すぎ?
(良い意味でね・笑)
平成19年に醸された雄町米の純米古酒。
熟成年数の割に熟成香が穏やかだ。旨味は濃厚で甘味も強いが、オレンジ様の酸も浮かび上がりキレも良くバランスの良さを演出する。含み香には、洋ナシのようなニュアンスもあり上品だ。
燗につけると、一層旨味が凝縮し、酸もたつので、よりキレのある酒質になる。熟成古酒らしくない品の良さバランスの良さが特徴的。和食はもとより、濃い味わいの中華や。ジビエ料理、チーズ料理などと相性が良い。
 
奥播磨 白影泉 
山廃純米雄町 H19BY
1,800ml
3,630



ぺージトップへ 
 
 「きもと」「山廃」の世界
【きもとの純米酒 】
山陰東郷きもと
オレンジラベルH27BY
 
日置桜きもと強力純米
(杉山米)H26BY
十旭日 きもと純米
 改良雄町H26BY
 
十旭日 きもと純米
 五百万石H26BY
龍勢 きもと純米
 備前雄町H27BY
Newるみ子の酒 特別純米
きもと無濾過H27BY
睡龍 きもと純米H22BY
New睡龍 きもと
純米吟醸H22BY
 
玉櫻 きもと五百万石
純米H26BY
 
New玉櫻 きもと改良雄町
純米H26BY
New辨天娘 きもと強力純米
H26BY22番娘
New辨天娘 きもと玉栄純米
H26BY23番娘
 
New梅津のきもと 山田錦
精米8割原酒H26BY
 
New梅津のきもと 山田錦
精米6割原酒H26BY
 
秋鹿 きもと無濾過原酒
奥鹿 H22BY
 
【山廃の純米酒 】
諏訪泉 山廃純米
(ひやおろし) H27BY
 
秋鹿 山廃山田錦純米
精米7割 H27BY
奥播磨 山廃純米
スタンダード
New奥播磨 山廃山田錦
8割磨きH26BY
 
奥播磨 白影泉
山廃山田錦H19BY
 
New白影泉 山廃純米
雄町6.5割磨き H19BY
 
武蔵の里 山廃純米 
 
 
  【Copyright(C)2007 petitshop DON,Inc. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】